スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ウルトラミラクルラブストーリー

監督: 横浜聡子(120分)
松山ケンイチ / 麻生久美子




なにいってるんだかわからない津軽弁
このヒトどうしてこんなに自由なの?

とか

状況がしばらくつかめずにいたせいもあって

引き込まれるように見ていた。

けど

けど





最後の脳みそ・・
あれで私は「????」

私にはあれでこの映画がちゃっちく感じられてしまいました。

スポンサーサイト

2010/08/18 11:52 | 映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

グラン・トリノ

原題: GRAN TORINO(2008年)
監督: クリント・イーストウッド
クリント・イーストウッド / ビー・ヴァン /アーニー・ハー




目が離せなかった。
ドキドキした。

スーがひどい目にあって帰ってきたとき、
その時のウォルト。
心が痛かった。
本当にあいつらが許せないと思った。

ストーリー自体は、ありがちなのよ。
でもね、なんだかすっごく見ごたえがあった。

深くて重ーい映画だけど
観終わったあと、ズーンとくるというより
温かく拍手をしたくなる感じだった。

2010/08/17 11:43 | 映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

原題: MARLEY & ME(2008年)
監督: デヴィッド・フランケル
オーウェン・ウィルソン / ジェニファー・アニストン




いやー
やばいよ。

私だって
ラブと一緒に暮らしてるんだもん。

号泣覚悟だったけど案の定号泣だよ。
もうこれは無条件です。
なんでもないとこで泣けるんだよね~

本も読んでるから
シーンひとつひとつに勝手に本の内容が付いてきちゃったりして
深みがちがうわけ。

元気でいてくれたらそれでいいの。
うんうん。

映画についての云々はあえてナシです。

2010/08/16 11:37 | 映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

天使と悪魔

原題: ANGELS & DEMONS(2009年)
監督: ロン・ハワード
トム・ハンクス / アイェレット・ゾラー / ユアン・マクレガー




「ダヴィンチコード」は原作も読んだし、かなり難解でおもしろかったので
これもスッゴイ期待していたけど
すぐわかっちゃった(犯人)し。
期待が大きかっただけに拍子抜け?

原作よんでみようかな。

2010/08/15 12:07 | 映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ターミネーター4

原題: TERMINATOR SALVATION (2009年)
監督: マックG
クリスチャン・ベイル / サム・ワーシントン / アントン・イェルチン




クリスチャンベールが好きだから見てみた。
T2が大人気だったころ仕事でちょびっつ絡んだこともあり
ターミネーターはなんとなく気になる存在(映画)なこともあって。

感想は・・
それなりに観れるけど
途中、目を離しても何の支障もないというか。
話がわかんなくてもいいや、というか。

ふーん、そうかー
ってことで終わりました。

とはいっても続編が作られたらそれはそれで見ちゃうんだろうな。

2010/08/15 12:06 | 映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ある侯爵夫人の生涯

原題: THE DUCHESS(2008年)
監督: ソウル・ディプ
キーラ・ナイトレイ / レイフ・ファインズ / シャーロット・ランプリング




故ダイアナ妃の祖先にあたるというデヴォンシャー公爵夫人の物語。

キーラ・ナイトレイってこの手・・なんていうか古典?というか
ドレスもの? の映画によく出てる気がする・・。

嫌いじゃない分野の映画だから見てみたけど
退屈だった。
よくある話と感じたんだけど・・

それは私が男女平等をうたうのが当たり前の現代を生きてるから?

「昔は大変だったのよ」って話?


2010/08/15 12:05 | 映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

愛を読むひと

原題: THE READER (2008年)
監督: スティーヴン・ダルドリー
ケイト・ウィンスレット / レイフ・ファインズ / デヴィッド・クロス




「なぜ?」
と思っていた疑問が私の中ではっと解けた時から、
とってもはがゆく、やるせない気持ちでこの映画を見ることになった。
時代背景などの詳細が自分には難解なために
「なんでそんなこと・・・うち明けちゃえばいいじゃん!」って。

ケイト・ウィンスレット、タイタニックのころはきれいだけどおデブちゃん(失礼)で
パッとしないな~って思ってたけど
中年女性のこの役はとても美しかったな。

うん、よかった。

2010/08/15 12:03 | 映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

SEX AND THE CITY 2

SEX AND THE CITY 2 (2010年)
監督: マイケル・パトリック・キング
サラ・ジェシカ・パーカー / キム・キャトラル / クリスティン・デイヴィス / シンシア・ニクソン




映画館でみてきたよ。
女性1000円の日。
おばさんひとりで鑑賞・・が多くてびっくり。
映画ひとりでみれるキャラのヒトがこの作品のファンだってことだね。

で、今回の3は。
ゴージャス・・。
キャリーより、サマンサがパワフルで目立ってた気がする。

前作の映画は連続ドラマの延長を意識していたように思うんだけど
今回はおもいっきり映画仕様な気がしたよ。
ドラマのストーリーをしらなくてもエンターテインメント性で楽しめるかんじ。

とはいえ、根底に流れる女の友情的なものははずしておらず。
それと、おばちゃんになっても恋する気持ちは乙女、的なところもね。

3ができたら
また見ちゃうと思う(笑)

なんなんだろね。

2010/08/15 11:37 | 映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。