スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ドロップ

ドロップ(2008)
監督:品川ヒロシ
成宮寛貴 / 水嶋ヒロ / 本仮屋ユイカ



うーん。

なんか絶賛されてたよねぇ?品川さん。
なにが?

監督ってなにするの?
こういう絵をとりたいんだけど、っていうの?
こういう演技して、っていうの?
わかんない。

水嶋ヒロが、ここのとこの中ではイチバンかっこよかったな。

上地雄輔(木村ヒデオ(ヒデ))と 中越典子(信濃川ユカ)のくだりは
もうすこしなんとかなったような気が・・。
後半 2倍速で見てしまった。
ごめんなさい。

スポンサーサイト

2010/04/13 12:37 | 映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

クローズド・ノート

クローズド・ノート(2007)
監督: 行定勲
沢尻エリカ / 伊勢谷友介 / 竹内結子 / 永作博美




まえまえからかっこいいな~と思っていた
伊勢谷友介。

やっぱりかっこよかった。

テレビドラマでちらっと見て、
おもしろくなさそうなストーリーだと思っていた。
最近の沢尻エリカの復活劇があったので
なんとなく見る気になってみてみた。

「淡々としたストーリー展開の映画」、
私は苦手じゃないので。
思ったより、よかったな。

話はさ、別になんてことないのよ。

あんな先生と生徒の関係いまどきあるかよ?とつっこんだり
伊吹の「いい人すぎる先生」と「隆のことを思う女性」とのギャップ?が
私の中で埋められずに違和感を感じたり
沢尻さんどんな気持ちでこの仕事してたんだろ?とか
いろいろチャチャをいれながらの鑑賞でした。

せっかくのこの映画をダイナシにしてしまった
沢尻さんのあの事件は、やっぱりよくないよ。
騒ぎすぎ?って正直当時はおもったけど、
この作品を真面目につくった人たち、出演者、すべての関係者にとったら
いつもこの作品にはあの事件がくっついてきちゃうわけだし。
いかんよ。やっぱり。

ところで・・
どうしてこれは映画になったのかな?
原作がおもしろいのかな?読んでみようかな。

2010/04/13 12:27 | 映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

余命1ヶ月の花嫁

原題: 余命1ヶ月の花嫁(2009年)
監督: 廣木隆一
キャスト:榮倉奈々 / 瑛太 / 柄本明



実話。
ドキュメンタリーを見たことがありました。

榮倉奈々が初々しいというか、自然な感じでよかったな。

けど、ごめんなさい。
ながら見してしまったし。
やっぱりドキュメンタリーをみちゃったからかな。




2010/04/06 20:40 | 映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

プライド

原題: プライド(2008年)
監督: 金子修介
キャスト:ステファニー / 満島ゆかり / 渡辺大 / 高島礼子 / 及川光博



一条ゆかりの漫画「プライド」を読んでいたので。
興味があって見てみました。

ステファニーって?満島ゆかりって?
・・・知らん。
ステファニーって歌手なのか。ふーん。

いやーそれにしても棒読みな主人公・・。
みていてこそばゆくなってきたけど、コワいもの見たさ?とでもいいましょうか。
なぜかハマッて最後まで見てしまった(笑)

漫画を読んでいない人に、この映画はどう映ったのかしらん?
2時間ほどの映画じゃなくて、昼ドラとかにしたら
よさそうなのに。

あ、ミッチーの見た目は漫画のキャラにそっくりでした。

2010/04/06 20:32 | 映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ベンジャミン・バトン

原題: THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON(2008年)
監督: デヴィッド・フィンチャー
キャスト:ブラッド・ピット / ケイト・ブランシェット / ティルダ・スウィントン



見ている途中から、トム・ハンクスの「フォレスト・ガンプ」みたいな話かなぁ?と思った。
おとぎ話のような、でもほんとにいるかもしれなそうな。
自分を失わずに、かといって主張があるわけでもなく、流されて生きてたら
成功したり、失敗したり。
いい出会いをしたり。

でもちょっと違ったね。

ブラピはどこがかっこいいんだろう?
色気がある?
カッコいいって思いながら観てしまった。

ケイト・ブランシェットって実年齢いくつ?
(1969年生まれだって!)
むかしからおばさん顔の印象(エリザベス役のせい??)だったから
私の中では年齢不詳だった。
役によってはかわいらしかったりするし。
この映画での若いころのシーン、チョーきれい。(CGなのかな???)
バレエを踊るシーンがけっこうあったんだけど、チョーキレイ。
(これも首すげかえCGかな?)
初デートのあとのシーンは素敵だったな~。

ストーリーは淡々としていたけども
若返っていくベンジャミンがどうなって一生を終えるのか?という
興味で最後まで楽しめた。
愛する人のウデのなかで、赤ん坊の姿になって息をひきとる。
そんなのあり得ないけど・・
ここで鼻がツーンとしちゃったよ。
もし、私が看とる側だったら。切なすぎる。

アカデミー賞作品賞にノミネートされたのがわかる感じだった。

2010/04/02 14:40 | 映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

チェンジリング

原題: CHANGELING
製作年度: 2008年
監督: クリント・イーストウッド
キャスト:アンジェリーナ・ジョリー / ジョン・マルコヴィッチ



牧師役、ジョン・マルコヴィッチだったんだ~
気がつかなかったなぁ。

ジョーンズ警部が憎らしいこと!!
「もおおお!!ムカツク、コイツ~!」と画面に向かって怒ってしまった私。(アホ)
見る人にそう思わせてしまうってことは、演技がうまいんだな、この人。(笑)

私、画面がくらい映画って、
目が悪いから見てるとつかれちゃって、すきじゃないの。
以前みたクリント・イーストウッドさんの硫黄島・・の2作品。
テーマが重かったせいもあるけどほとんど流してるだけのBGVと化してしまった。
気持ちに余裕がある日にもう一度見てみよう、と思ってるけど。(たぶん見ない。)

このチェンジリングも、最初暗くて
どうしようかと思った。
長そうだし。

でも話が進むにつれ謎解き?な雰囲気がでてきたから
3日かかって(笑)ちゃんと全部みた!

アンジェリーナ・ジョリーが抑えた感じのいつもと違った雰囲気でよかったな。
モノトーンのような暗い中で彼女のぷっくりな唇をあえて赤く、色濃く出すのは監督の演出なのかな。


それにても、これが実話とは!
恐ろしい。

2010/04/01 13:52 | 映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

電話でだきしめて

原題: HANGING UP(2000年)
監督: ダイアン・キートン
キャスト:メグ・ライアン / ダイアン・キートン / リサ・クドロー / ウォルター・マッソー




え!ダイアン・キートンが監督だったの?

豪華キャストをそろえたわりには・・
なにが描きたかったんだろ?

メグ・ライアンが相変わらずキュートだったので
(その昔、髪形をマネしてみたこともある
・・が、しかし外人の髪質・色ならではのものだということを学んだ
・・要は失敗。)

なんとか最後まで見ることに耐えたけど。

2010/04/01 13:38 | 映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。